平成30年7月豪雨災害の募金をしました2018/09/20

この夏は多くの災害に見舞われました。

 

なかでも7月に降り続いた大雨は、西日本を中心に多くの地域で河川の氾濫や浸水害、土砂災害を起こし、200人以上の死者数を記録する甚大な災害となりました。

 

「被災された方の為に私たちも何かしたい」と学生が音頭を取り、全校に呼びかけ、先日まで募金活動をおこなっていました。

 

本日、代表学生2名が集まった募金を山口市役所小郡総合支所に届けました。

 日本赤十字社を通じて被災地の支援に役立てられるそうです。

 

 被災された方々に、一日も早く平穏な生活が戻ることを願っています。

LINEで送る

Top