介護食士講座を受講しませんか?2017/05/18

「介護食士」という資格をご存知ですか?

介護食士は、内閣総理大臣認定・公益社団法人全国調理職業訓練協会が、介護に携わる方たちの調理技術を向上させる目的で設けた認定資格制度で、公益事業として認定されています。

要介護者にとって介護食は、生きていくためになくてはならないものです。また、ちょっとした工夫で食べやすさや食欲も大きく違ってきます。従って、介護食に関する知識は、ホームヘルパーや栄養士、調理師、介護福祉士など、介護関係の仕事に携わる方に人気があります。

介護食士は、要介護者向けの食事が提供できる専門知識を学んだ人に与えられる資格です。資格には1級から3級まであります。

山口調理製菓専門学校では、学生が就職するにあたって、病院や介護施設の調理に携わることが多いこともあり、3級の講習会を開催いたします。本校学生のみならず、一般の興味がある方にも受講していただきたく、ご案内をさせて頂きます。

詳しくは添付の写真をご覧ください。

 

 

LINEで送る