「節句菓子」を作りました(Ⅰ2)2017/09/01

こんにちは(^^)

9月に入りましたね。風が秋めいてきた様に感じます。

 

今日は製菓クラスで節句菓子を作りました。

 

節句というのは、季節の節目となる日で、

人日(じんじつ・1月7日)、

上巳(じょうし・3月3日)、

端午(たんご・5月5日)、

七夕(たなばた・7月7日)、

重陽(ちょうよう・9月9日)の5つを五節句といいます。

 

9月9日(重陽の節句)は「九」という陽の数が重なることから重陽(ちょうよう)というそうです。菊の香りを移した菊酒を飲んだりして邪気を払い、長命を願うことから、「菊の節句」とも呼ばれます。

 

今日は、菊をモチーフにした煉り切り(ねりきり)を数種類作りました♪

 

ちょっとしたことで、バランスが崩れたり、菊に見えなくなってしまうから不思議です。筋をつける絶妙な力加減によっても見た目が変わってきます。

 

センス、そして練習の繰り返しが必要だと改めて感じました。

 

文責:守永

 

 

LINEで送る