「水無月」を作りました♪2017/06/30

こんにちは(^^)

 

みなさん、今日は何の日でしょう??

 

プレミアムフライデー?

上半期の終わり??

 

いえ、今日は「水無月」を食べる日なのです!(^^)

 

水無月というのは京都で有名な和菓子のひとつで、京都では邪気払いとしてこの6月30日に食べられます。もちもちした生地の上に甘い小豆がのっていて、何とも言えないおいしさです。

小豆は邪気を払い、三角形の形は氷を連想させるということです。

水無月は、夏の暑さを乗り切り、自身の厄除けも兼ねた縁起の良いお菓子なのですね(^^)

 

今日は、水無月の他に、同じく行事菓子である「七夕餅」を作りました!

熱々の寒天液を手につけ、「熱くない」と言いながら、真っ赤になった手のひらで湯気の昇る餅を丸める先生の姿に、職人魂を見ました!!

文責:守永

 

 

LINEで送る